トップページ > 会社情報 > スタッフ紹介
スタッフ紹介
1984年の夏、河口湖において行われたログスクールとの出会いが私の人生を変えてしまいました。大自然の恵みとも言うべき太い丸太を豪快に組み上げ創るログハウスに一目で魅了されその年には新婚の妻を日本に残し、カナダで行われたログスクールに参加している自分がいました。
シャトーモンテベーロ、イエローストーン多くの地域であった人々、また北欧(ホンカログ)との出会いも強烈でした。多くのログホームとの出会いは多くの人との出会いでもありました。
今のビ・ボーンがあるのも多くの人との出会いと協力のおかげだと思います。
住まい創りを通して感動を呼び起こすべきスタッフ一同更なる出会いを大事にし努力していきたいと思います。 私のブログはこちら
お客様の夢の実現を共につくらせて頂けることに大きな喜びを感じます。
土地探しから完成後の維持管理まで「暮らしと住まいのコンシェルジェとして感動と満足をご提供させて頂きたく思います。
そのための人としての学びを常に心がけます。
出産を機に木のぬくもりや、あたたかさを感じる『ログホーム』に興味を持ちました。
自然豊かな山中湖に魅せられ移住した事をきっかけに、ご縁があり日々素敵な環境でお仕事させていただいております。お客様に愛されるように、おもてなしの心でご案内、ご対応させていただきます。
夏の暑い日差しから身を守れる木陰のように、冬の暖炉の火をいとおしく思うような、心安らぐことがいかに大事かを素直に思います。
そのような空間を作り出す住まいを(ログホーム)ありがとうと言いながら、家族と過ごす、安らぎの住まいを提案できることに20数年木に関わり、仕事をできる幸せと、生かされていることを感じます。
初めてログホームに宿泊した時、とても古いログでしたが清々しいソフトな目覚めと、木の香りに感動しました。
これまで30年間建築に携わってきましたが、ログホームの良さに「木の良さ」に建築の認識を180度転換することとなりました。
自由なゆとりある空間と、自然と一体性のある住まいを探究心をもって提案できるよう努めてまいります。
家を建てるためには多くの人の手や想いが必要です。
お客様の思い描いた夢のお城をデザイン設計し、形にする事でお客様に喜んでいただけることが私自身の喜びとなります。
木のぬくもりに溢れ、「心が休まる家」「早く帰りたくなる家」を目指します。
お客様とのご縁を大切に、そして感謝の心を忘れずに日々勉強、日々精進していきます。
以前から家づくりに興味があり、現在ビ・ボーンでお世話になっています。
ここに来て、木の家の良さを実感しています。
木の香りとぬくもりを感じながら、お客様に喜んでいただき生活の質を変えられる様なログホームをつくる為、日々勉強し努力していきたいと思います。
22年間仕事を続けさせていただいていることに只々感謝です。
多くにお客様に支持され今があります。
直接お客様とお会いすることが少ないですが、仕事は全てが連動しています全体最適をもって喜んで頂けるよう業務全体を見据えて気配りを心がけ最善を尽くしていきたいと思います。
大工をさせて頂きながら念願のログホームに今両親と住んでいます。
温かさが全然違います。
心も温かくなります。
お客様の夢を実現する為、ログの魅力を十分引き出せる施工を心がけます。
笑顔あふれる家づくりを届けます。
私の自慢はビボーンで建築した全てのログホームの建て方に携わっていることす。
どんな条件の現場でも予定通り進めるのが私のモットーです。天候等に左右されることもありますが遠くフィンランド、カナダより夢満載のコンテナから材料を預かり、基礎の上に壁を組み、お客様の想いを組み上げ、屋根を掛け、家の姿が現れたときの状態が私は大好きです。
ログハウスを造りたいと思い、高校を卒業しビボーンに入社し22年が過ぎた。
人生の半分以上をログハウスと共に歩んでこられたことに感謝しています。
完璧な家づくりそのための心の大事さを念頭に日々努力しています。体力の続くかぎり、仕事を続けていきます。
頂けるご縁に只々感謝です。
ログハウスの魅力に取りつかれ青森から富士の麓にやってきました。
18年あっという間に経ってしまいましたが。お蔭様で手がけさせていただいた物件は200棟以上、ご縁を頂いた皆様に感動とご満足、そして喜びを一味添えて届けたいと思っております。
福島県出身です。
山中湖に移り住んで20年、最初、別荘や保養所等の多さにびっくりしました。
大工としていろいろなログホームを手掛けてきましたがビボーンで扱うホンカログの精度の高さ素晴らしさを感じます。
日頃メンテ等、修繕を担当していますがベストな工事でなくパーフェクト工事をめざし建物を造ると共にに信頼関係も造ります。
東京生まれの東京育ち、東京大好きな人間でした。
その私が富士山の麓に住むようになったのは憧れていたホンカログホームを建ててしまったのです。
今年で8年目になりました。
木の温もり優しさを、冬には薪ストーブの良さを満喫しております。
自分が喜べない家はお客様にも支持して頂けないと思います。
喜んでいただける家づくりに笑顔あふれる家づくりに生きがいを感じております。
▲ ページトップへ